ブログトップ

毎日が Sorry...

強くなるには?

ボルダリング。どうしたら強くなるの?みたいな事をよく聞く。
実際、俺も考える。
日頃、自分のボルダリング生活を考えてみると…
①目的も無くジムへ行く
②取り敢えず何か課題をやってみる
③落とせないと腐って、もうやらない
④意味のないダベり
⑤疲れるまでダラダラ

こう書くと自分は強くはならない事がわかる。
目的意識は最近では全くないです。
楽しけりゃいいと思いつつも強くなりたい。そんな甘い話はないでしょう。
はっきり言って強くないと楽しくないと感じてます。
少なくとも自分は。
何処そこのジムへ行けば強くなれる⁈
と、いうのも疑問です。
何処へ行っても、やはり自分次第。
では、どうしたら強くなれるのでしょう?
自分達、一般人は先ずはテープ課題に打ち込む事が大事だと思う。
落とせるまで打ち込む。この執着心がボルダリングには必要だと感じる。
基本が分かっていれば必ず落とせると思う。やはりプロの作った課題と自分らが作る課題とでは良質差が出るし。
下手したら怪我をしかねない。
ジムへ行くと強い人はテープ課題が終わってるので暇を持て余し、課題を量産するのはしょうがないとして、それをビギナーに勧めるのはどうかと思う。テープ課題が多数残ってる人にとっては尚更だと。僕も課題を作ったりするが、無理に勧める事はない。
作った課題を勧めるなら、その人が出来る課題。気持ち良く落とせる課題じゃないと。と、思うのだが。
まして、ビギナーの人が多いというのに。
賛否両論はあるだろう。
こう考えると、やはりテープ課題に落ち着く。どうだろうか?
あくまで自分の考えで、僕がそれを実行してる訳ではないのだけど。
自分に言い聞かせる意味でも書いてみた。
俺も、もう少し取り組み方を考えないとな。楽しいボルダリング生活を送る為に。
[PR]
by kazukou098386 | 2015-07-08 07:58 | つぶやき | Comments(0)

日々反省

by pen